雨樋工事

ホクショウ株式会社

0120-232-848

〒520-2144 滋賀県大津市大萱2-6-5

[営業時間] 9:30~18:00 [定休日] 日曜・月曜 *事前予約あれば対応可

雨樋工事

雨樋工事

雨樋工事でお家を雨水から守る!
雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋の不具合はお住まいのダメージに直結!
新品に交換して雨の日も安心

小川邸 樋施工後2

屋根の雨水を集め、地上や下水に排水させる役割を担っているのが雨樋です。あまり気にかけることはないと思いますが、なければならない大切な設備です。
屋根を伝ってきた雨水が直接、1階部分の屋根や庇、地上に落ちることになるので雨音が非常に大きくなります。また、屋根に落下してきた雨の全てが破風板や軒、外壁を伝うことになるので、汚れが目立つようになりますし、劣化を早める原因にもなります。

お住まいの屋根の各面にそれぞれ雨樋が設置されているはずです。場合によっては屋根だけではなく、広めの庇についていることもあります。
水分はお住まいの大敵です!雨樋もしっかりメンテナンスしてあげましょう。

雨樋はお住まいの働きモノさんです!

雨樋のダメージ=お住まいのダメージ・・・

小川邸 樋施工前2
日本は春夏秋冬、1年を通じて降水・降雪がある国です。それだけに雨樋の使用頻度と稼働率は高くなります。
台風による強風、積雪による重みなどで、雨樋は変形したり、外れてしまったりすることがあります。落ち葉や土埃などで詰まってしまうこともあるでしょう。こうなると、うまく雨水を排水できません。排水できない場合、雨水が流れ出す先によってはお住まいへの浸水といったことも考えられます。

時々、破損やゆがみ、ズレや外れがないか、スムーズに流れているかを点検してあげましょう。点検、調査、お見積もりは無料で承っております。

雨樋交換と同時に行いたい!
おすすめ工事

雪止め設置 落ち葉除けネット

降雪による雨樋被害を防ぐ雪止め
img_logo02
地域差が大きいとは思いますが、年間の降雪日が数日未満の地域では屋根に雪止めが装備されていないことがほとんどです。幅5m長さ6mの屋根に10cmの積雪なら重さは約3t、勾配の途中に何の遮蔽物もない屋根ではその重みが全て雨樋にかかることになります。変形し、破損しても無理のないことなのです。屋根の途中に雪止めを設置すれば重みが分散されるので、被害を受けることも少なくなります。
落ち葉を詰まらせない 落ち葉除けネット
img_logo02

郊外はもちろん、都市部でも公園や街路樹などの落葉樹から落ち葉が飛んできて、雨樋にだんだんとたまっていってしまいます。
これを防ぐために、既存の雨樋に落ち葉が侵入しないようにする落ち葉除けネットの設置がおすすめです。

工事の流れ

①これまでの雨樋の撤去

変形したり、壊れてしまった雨樋を外します。
01

屋根の端に設置されている雨樋を外していきます。
※足場の設置をさせていただきます。

②これまでの軒樋金具の撤去と新規設置

壊れてしまった軒樋金具を新しいものへ交換します。
img_logo02

雨樋が壊れてしまっていると、だいたい固定している軒樋金具も変形しています。
こちらも新しいものへ交換します。

③新しい雨樋の設置

新しい雨樋を設置していきます。
02

軒樋金具で雨樋を固定していきます。

④雨樋交換工事完了

排水テストをして問題なければ完成です。
04

雨樋の特定の箇所に少しずつ水を垂らして一定方向に流れるかテストをします。しっかり排水できることが確認出来たら雨樋交換工事完了です!

お問い合わせはこちら

〒520-2144 滋賀県大津市大萱2-6-5

[営業時間] 9:30~18:00 [定休日] 日曜・月曜 *事前予約あれば対応可

TOP